モリンガの葉

こんにちは。バリで元気におこもり生活をやっています。
ところで、以前からモリンガの粉をお茶として飲んだり、お土産に買って帰ったりしていましたが、
毎日飲もうと思っていてもついつい忘れがち。冷蔵庫に入れたまま、賞味期限が切れて、また買いたくなるの繰り返し。スーパーフードなのに捨てちゃうなんてもったいない!!

戒めのために改めてモリンガの良さを調べてみました。

モリンガの効能

モリンガって何?
モリンガは、生命力が強く、成長が非常に速い植物で、葉・枝・幹・根・種、更には花まで、すべてに利用価値のある、全く無駄のない植物です。
世界の植物の葉の中では並外れた栄養素と薬用効果があり、人体の根本である細胞の活性や復活を促し、体内毒素を強制的に排泄する作用があります。抗酸化作用・抗アレルギー作用・免疫システムの強化作用・神経安定作用・血圧のコントロール・ホルモンのコントロール・血糖値・炎症・関節痛・潰瘍・ガン、その他人体における全ての諸病に効果があるとされています。

モリンガの葉の効能

  • 免疫力を高め、血圧や脳細胞をコントロールし、ホルモンのバランスを整え臓器と潰瘍の治癒に効果的
  • 熱、気管、目、耳、感染症カタル、甲状腺機能亢進に効果的
  • 糖尿病治療や高血圧の抑止、精神(特に自律神経系)の安定に効果的
  • 肌の殺菌に効果的
  • 母乳を豊富に作り、貧血にも効果的
  • 肝臓・腎臓・脾臓・膵臓を活性化する
  • 便秘の改善、アルコール代謝の促進、不眠症の改善に効果的

いいことずくめじゃないですか!(妊婦さんは控えたほうがいいとどこかで書いてありました)

スタッフにその話をしていたら、「家にモリンガの木があるから葉っぱをもってきてあげるよ」っていうので1キロ分くらいいただきました。
バリの人は、薄味のスープにしたり、ココナッツミルクのスープにすることが多いそうです。

モリンガの葉

モリンガで作ったもの

では時間はあるので早速お料理開始。もともとモリンガはあまり強い味はしないので、何にでも合いそうです。

モリンガパスタ

モリンガパスタ

モリンガスープ


あとは、味噌汁に入れたり、炒めたりしましたが、それでもかなり残るので、
傷む前にドライモリンガにしてみました。乾燥していた時期は8月で、乾季だし毎日お天気が続いたので2-3日でカラカラに。

ドライモリンガ

保存瓶に入れて。

ドライモリンガ

モリンガティー

そして、ドライモリンガをお茶として飲んでみるようにしてみました。
モリンガティー
全くクセも臭みもなく、飲みやすく、飽きない味です。何の味に似ているかと聞かれたら困るのですが、、モリンガの香りなんです。でもお茶かすを捨ててしまうのがもったいないので、一部をミルミキサーで砕いてみました。砕いたモリンガは、朝のヨーグルトやシリアルにかけると余すことなく栄養がとれます。
ミルミキサー
コロナのせいで亡くしたもの、困ったこと、ネガティブなことはいろいろありますが、
今は時間があるおかげで、存在も忘れていた干し器やミルミキサー、保存瓶などいろいろ引っ張り出してきて、「リンネル」とかに出てきそうな穏やかな生活ができていること、そしてとりあえず健康でいれることには感謝!
でも早くコロナ収束して、以前のように忙しくお仕事をしたいものです。