ケール

 

実はわたくし、バリ在住15年以上になりますが、知らないもの、知らない人、知らないところだらけ。
仕事ばかりしていたのか、ぼーっと過ごしていたのか。。しかも冒険しない食事、冒険しない店ばかり行っていると、情報が偏ってしまうものです。
とにかく今は時間があるので、これまで気に留めていなかったものや知らなかったものには、とりあえず挑戦してみることにしてます。

ケールという野菜を買ってみた

で、いつも行くパパイヤスーパーマーケットで見かけたけど、これまでスルーしていた「ケール」というものを買ってみました。

ケール

 

パセリが巨大化して、レタスと混血になりさらに分厚くなった、という感じでしょうか。。
ネットで検索すると、ケールにも複数あるらしく、私が購入したものは「カーリーケール」だと思います。
一袋Rp15,000程度(約120円)でした。

スタッフの弟にシェフの仕事をしている子がいるので、これを見せてローカルの市場には売ってるの?と聞いてみたら、外国人が来るホテルやレストランではメニューにあるけど、インドネシア人は食べない(知らない)のでローカルのお店には売ってないよ。とのことでした。

ケールの栄養素は、、なんと「緑黄色野菜の王様」でした。

ケールの栄養は以下のとおり。思っていたよりも栄養価が高く、「緑黄色野菜の王様」なんです。
これまで10年以上もスルーしていたなんて後悔。。

ケールに含まれる栄養例
炭水化物/食物繊維/たんぱく質/カリウム/カルシウム/マグネシウム/鉄/亜鉛/銅/β-カロテン/ビタミンE/ビタミンK/ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンC/ビタミンB6/ナイアシン/葉酸/パントテン/ビオチン など

ケールはビタミン、ミネラルなどの栄養をバランスよく豊富に含んでいることから「緑黄色野菜の王様」といわれています。他の野菜と比較してみてもβ-カロテンはトマトの約5倍、ビタミンCはみかんの約2.5倍、カルシウムは牛乳の約2倍多く含まれています。

 

とりあえず水溶性で茹でると栄養が流れ出てしまうようなので、「ケールのおひたし」を作ってみました。
ケールのおひたし
思っていたよりも苦みが少なく、食べやすいのですが、リピートして食べたいと思うほどおいしいわけでもなく、、だからと言ってサラダとして食べるとかさが多くて食べにくそうです。
それから、ごわごわした葉なので、よーく見ると青虫のようなものが隠れてます。間違って食べてしまわないように、洗う時には慎重に、慎重に。。

おすすめはグリーンスムージー

サラダや料理よりも、やっぱりミキサーで混ぜるだけのグリーンスムージーが一番手っ取り早く、気軽に栄養をとれる方法ですね。これまでにいろんな組み合わせを試してみました。

グリーンスムージー

グリーンススムージー組み合わせ例
  1. ケール+パイナップル+牛乳+はちみつ
  2. ケール+キウイフルーツ+牛乳
  3. ケール+リンゴ+牛乳+はちみつ
  4. ケール+パイナップル+リンゴ+牛乳+はちみつ
  5. ケール+みかん+牛乳+はちみつ

今でも繰り返し作っているのは①のパイナップルとの組み合わせ。みかんとの組み合わせはイマイチでした。
買ってきたパイナップルは小さく切って冷凍しているので、ケールがあるときはいつでも飲めるようにしています。

これはパイナップルと牛乳とケールのグリーンスムージー

グリーンスムージー

これはパイナップルとリンゴとヨーグルトのグリーンスムージー

グリーンスムージー

ほかに、マンゴーやバナナを入れると甘みが増しておいしくなりそうですね。
とにかく今は病気にならないことが一番大事。ビタミン豊富なケールをとって健康で暮らしましょう。

最近のバリでは、以前に比べると野菜が安くなってきたような気がします。観光客がいない→レストランやホテルへ仕入れていたものが余っている→市場に残る→安くなる、という構造だと思います。
また観光客が戻れば物価は上がるのかもしれませんが、思わぬところで家計が助かっている面もあるのですね。