2020年現在、世界各国への旅行が制限されておりますが、一日でも早くバリ島で皆様に会えますように。

バリ島デンパサール空港国内線ラウンジ コンコルドラウンジ

コンコルドラウンジバリ島旅行情報

デンパサール空港 国内線ラウンジについて

今日はバリ・ングラ・ライ(デンパサール)空港国内線ラウンジのご紹介です。

日本からバリ島を訪問するお客様はほとんどが国際線発着ですが、ジャカルタ乗り換えで帰国される方や、ジョグジャカルタなどの国内旅行、インドネシア国内に在住の方は、国内線も利用しますので、空港ラウンジユーザーさんはお役立てください。

今回は06:15発のジョグジャカルタ行きに搭乗したため、朝04:30に家を出て、05:00過ぎに空港へ到着。預け荷物があったので、バゲージドロップに少し並びましたが、日帰りや預け荷物がない方でWEBチェックイン済みの人は、チェックインカウンターには並ばずに直接2階のセキュリティゲートを通ります。

なんと05:00からオープン!メニューも豊富

国内線ラウンジの名前は「CONCORDIA LOUNGE」。コンコルド?ラウンジ。場所は少しわかりにくいのですが、セキュリティゲートを通過したあとの2番搭乗ゲートを右側に見て左側裏手。
営業時間は早朝05:00から夜中の01:15です。

奥行が広くて、けっこうたくさんの人がすでに寛いでました。

遊び心たくさんの壁画と、プレイスペース。ゲーム機もあります。

国内線にしては十分なメニューやドリンク

そしてメニューの数々。こちらはナシゴレンやホットミール。

自分で具をアレンジできるおかゆ。インドネシア語で「ブブル」です。

サラダ、フルーツたち。飲茶もありました。

私はこれさえあれば十分。コーヒーマシン。

ドリンク、デザートコーナー。ドリンクカウンターはないので、アルコールはないと思います。ペストリーの種類は少なめでした。

デザートコーナーには蒸しパンプキンも

私がいただいたのは、おかゆとコーヒー3杯と程度。朝はこれで十分すぎます。

プライオリティパスで利用できます

私はプライオリティパスをもっているので、無料でこのラウンジが利用できました。
すみません、有料でいくらかは確認してません。

楽天プレミアムカードをもっていれば、年会費1万円でプライオリティパスが無料で手に入ります。(自動的には送付してこないので、自分で申請が必要です)

1年に2-3度日本や海外に出るので、乗り継ぎ時のラウンジ利用を含めると年間10回以上は使っているのですでに元はとってます。

それにしても、日本の空港のラウンジってしょぼいし、朝のオープンも遅い。。しかもプライオリティパスで使えるラウンジで、食事がとれるところって少ないんです。もっとお得なラウンジが増えるといいなあ。

デンパサール空港国内線内のレストラン

びっくりたのは、朝5時にもかかわらずほとんどのショップやレストランがオープンしていたことです。

ラウンジは少なくとも10万ルピア以上するはずなので、軽く食べる程度ならレストランを使ったほうがいいと思います。

こちらは国内線ゲート前のカフェのドーナツたち。ラウンジ利用カードがなくても、有料でおいしい朝食がいただけます。

スタッフの皆さん、一旦何時起きなんでしょうね。